フォームからの予約

目次

予約画面は5段階になっています。
各画面の表示と選択項目を紹介します。

1.参加コース・メニュー・人数の選択画面

参加コース・メニュー・人数の選択画面のイメージ

①参加コース・メニュー・参加人数を選択

②「参加日を選択する」をクリック

予約フォーム1ページ目の項目、参加コース・メニュー・人数は全て必須です。
未選択の項目があると次ページに進むことはできません。

2.参加日を選択する画面

参加日を選択する画面のイメージ

①予約日を選択する

複数日選択可能です。
誤って選択した日は再度クリックすると選択を解除できます。
「>」ボタンでさらに先の月を表示することができます。

②「代表者情報を入力する」をクリックする

参加日の選択ができていないと先に進むことはできません。

空き状況の表示について

空き状況は以下の4種類で表示されます。
「○」は翌々日以降で予約が可能な日程
「△」は受付制限に達しているが、総予約枠に空きがある日程
電話のイメージ」は翌日で予約に空きがある場合
「×」は当日または予約に空きがない日程

予約を受けたい日に「×」が表示されている場合は設定の「予約枠」をご確認ください。

3.顧客情報の入力画面

顧客情報の入力画面のイメージ

①項目を入力する

初期設定では、ゲスト用の予約フォームでは、代表者の入力項目は備考欄の除き全て必須となっています。
項目の表示・非表示や、必須・任意については「フォーム項目選択」から変更が可能です。

②次に進むボタンをクリックする

同行者がいる場合は「同行者1を入力する」、1名で予約の場合は「予約情報を確認する」というボタンが表示されており、クリックするとそれぞれのページに進みます。

顧客情報入力時の注意点

・選択したコースで入力項目が変わります
基本的な項目は同じですが、FD・講習にはライセンスやダイビング経験に対しての質問がある分、体験やスノーケルなど、ライセンスを必要としないコースよりも項目が多くなります。

・ランクの表示が異なります
PADIの場合は選択肢が表示されますが、それ以外の指導団体はランクが手入力となります。

・OW講習の注意点
ステップアップ講習もあるため、講習の予約は「指導団体」が必須となっています。
ライセンス未取得の方向けのフォームは、設定の「カテゴリー・コース」に登録する際、フォームの出し分けができるようになっているので、そちらをご参照ください。

同行者の情報を入力する画面

顧客情報の入力画面のイメージ

同行者の入力画面は1名で1画面になるため、参加人数が増えるほど入力するページ数が追加されます。

入力項目の表示・非表示や、必須・任意については代表者用の予約フォームと同様に「フォーム項目選択」から変更が可能です。

参加者全ての入力ができると、「予約情報を確認する」ボタンから確認画面へ進めるようになります。

4.入力内容の確認画面

顧客情報の入力画面のイメージ

①予約内容を確認する

変更点があれば、「変更する」ボタンをクリックし変更する。

②「予約注意事項・キャンセルポリシー」を読む

全文を読むためには枠内でスクロールが必要です。

③「個人情報保護方針と利用規約に同意のうえ予約する」にチェックする

左にあるチェックボックスをクリックする。

④「上記内容で予約する」をクリック

③のチェックが抜けていると予約を完了できないので注意。

5.予約完了画面

予約完了画面のイメージ

完了画面が表示されれば予約完了

登録してあるショップのメールアドレスと、ゲストのメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

ゲストから完了メール未達の問い合わせがあった場合

入力された情報に誤りがあったか、予約が完了していなかった可能性があります。

まずは、お名前と予約日を確認してください。
予約台帳」の予約内容に間違いがなければ、念の為正しい連絡先を伺っておきましょう。

予約台帳に予約が入っていない場合は、予約が完了していなかった、または予約日がまちがっていた可能性があります。
まちがった日付で予約が入っていないか、念のためショップ側の予約受付メールを確認し、予約があれば希望の内容に修正してください。

予約情報がどこにも無い場合、もう一度ゲストに予約をお願いするか、ショップで予約を代行して入力する必要があります。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら