カテゴリー・コース

目次

「カテゴリー・コース」の設定方法

「カテゴリー・コース」の設定方法のイメージ

メニューバーの「設定」→「カテゴリー・コース」をクリックすると、上のような表示になります。
初期の状態では、未登録のため何も表示されていないので、下記の手順で登録・編集をおこなってください。

①「新規登録」ボタン

新たにコース・メニューを登録します。

②「編集」ボタン

登録内容の編集が可能です。

「カテゴリー・コース」の設定方法のイメージ

「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

①カテゴリー

予約フォームや予約台帳など、ゲストも目にされる項目となります。
「オプション」のみ会計のための項目のため、登録しても予約フォームなどには表示されません。

②コース

登録されたコースはカテゴリー同様、予約フォームや会計情報などに反映され、ゲストも目にされる項目となります。

③略語

略語は予約台帳など、ショップ側でコースを確認する画面で使用されます。

④金額

予約台帳や会計情報などに反映されます。

⑤消費税

「税別」「税込」を選択できます。

⑥有効

コースが「有効」に設定されていれば、予約や会計で利用でき、「無効」になっているものは利用できません。

「ショップ限定」で登録した項目は、ゲスト用の予約フォームには表示されませんが、ショップ用の予約フォームや台帳、会計画面では表示・選択が可能です。
例えば、スペシャルティ講習など、予約フォームに表示せず販売したい商品などで活用できる設定です。

「オプション」のみ、予約フォームに表示しない項目のため、「ショップ限定」の選択肢は無く、有効・無効の2択になります。

⑦「登録する」ボタン

新規登録も編集も同様のボタンが表示されます。
クリックすると登録・編集を完了し、ウィンドウが閉じられます。

⑧削除

登録されている項目を削除します。

「Cカード講習」登録時の注意

「「Cカード講習」登録時の注意のイメージ

予約時カード情報

カテゴリー「Cカード講習」を選択した場合のみ、「予約時カード情報」という項目が表示されます。

講習では、オープンウォーターなどライセンス未取得で受講されるゲストと、ステップアップ講習を受講されるライセンスをお持ちのゲストとで入力いただける内容が異なるため、予約フォームに表示される項目を調整できるようになっています。

「「Cカード講習」登録時の注意のイメージ

「不要」にチェックを入れた場合

上の画像のように、ライセンス情報の入力項目は無く、器材レンタル用のサイズ入力枠が表示されます。

「「Cカード講習」登録時の注意のイメージ

チェックを入れない場合

上の画像のように、指導団体・ランク・経験本数・最終ダイブ日・器材レンタルの項目が表示され、レンタル器材「必要」を選択時のみサイズ入力欄が表示されます。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら