自社ボートへの乗り合いショップ

目次

「自社ボートへの乗り合いショップ」の設定画面

「自社ボートへの乗り合いショップ」の設定方法のイメージ

メニューバーの「設定」→「乗り合いショップ」をクリックすると、上のような表示になります。

乗り合いショップの登録を行うことで、ショップ用の予約フォームで予約入力が可能になり、予約の受付を行うことで集計・分析画面にも反映されます。
予約受付に関して、詳しくは「ショップ用予約フォーム入力方法」で紹介しています。

初期の状態では、未登録のため何も表示されていないので、下記の手順で登録・編集をおこなってください。

①自社ボートへの乗り合いショップ「+新規登録」ボタン

新たな乗り合いショップを登録できます。

②自社ボートへの乗り合いショップ「編集」ボタン

登録内容の編集が可能です。

③乗船タイプ「+新規登録」ボタン

新たな乗船タイプを登録できます。

④乗船タイプ「編集」ボタン

登録内容の編集が可能です。

⑤タンク等「+新規登録」ボタン

タンクなど乗船料以外のメニューを登録できます。

⑥タンク等「編集」ボタン

登録内容の編集が可能です。

⑦「ショップ基本設定」の確認

「有効」になっていると乗り合い機能を利用でき、「無効」になっていると乗り合い機能を利用できません。
設定方法に関して、詳しくは「ショップ基本設定」ページで紹介しています。

「自社ボートへの乗り合いショップ」の新規登録・編集画面

「自社ボートへの乗り合いショップ」の設定方法のイメージ

乗り合いショップの「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

①ショップ名

登録しているショップ名が予約フォームや予約台帳など、ショップ側の管理画面に表示されます。

②ショップ正式名

登録しているショップ正式名が会計画面などに表示されます。

③乗船代

登録している乗船タイプごとに乗船代の入力欄が表示されます。

④タンク等

タンク等のレンタル価格を登録できます。

⑤消費税

乗船代・タンク等の価格の税別・税込を選択できます。

⑥「保存する」ボタン

ボタンをクリックすることで、新規登録・編集した情報が保存されます。

⑦削除

登録されている項目を削除します。
こちらは新規登録の際は表示されず、編集画面にのみ表示されます。

「乗船タイプ」の新規登録・編集画面

「乗船タイプ」の設定方法のイメージ

乗船タイプの「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

①乗船タイプ

乗船タイプの名称は自由に設定可能です。
複数便登録が可能なので、1日複数便に分かれ、乗船時間などで料金が異なる場合などにご利用ください。

②「保存する」ボタン

ボタンをクリックすることで、新規登録・編集した情報が保存されます。

③削除

登録されている項目を削除します。
こちらは新規登録の際は表示されず、編集画面にのみ表示されます。

「タンク等」の新規登録・編集画面

「タンク等」の設定方法のイメージ

タンク等の「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

タンク等

タンク等の名称は自由に設定可能です。
複数登録が可能なので、容量ごとに登録できます。

②「保存する」ボタン

ボタンをクリックすることで、新規登録・編集した情報が保存されます。

③削除

登録されている項目を削除します。
こちらは新規登録の際は表示されず、編集画面にのみ表示されます。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら