予約フォーム項目

目次

「予約フォーム項目」の設定方法

「予約フォーム項目」の設定方法のイメージ

メニューバーの「設定」→「予約フォーム項目」をクリックすると、上のような表示になります。
初期の状態でも、そのまま予約フォームをご利用いただけるようになっていますが、ご希望に合わせてカスタマイズが可能です。

カスタマイズするには、左上の設定マークをクリックし、「編集する」を選択して、編集画面に移動してください。

「予約フォーム項目」の設定方法のイメージ

「編集する」をクリックすると、上のような表示になります。

カスタマイズできる項目などについて、詳細は以下のようになります。

①フォーム項目

フォーム項目には、表示・非表示を選択できるものと、選択できないものがあります。
どの予約時も共通して確認する可能性の高い、お名前(姓名)・TEL・メールアドレスは常に表示され、必須か任意かを指定できるようになっています。

また、指導団体やランクなど、ダイビングライセンスに関する項目の表示については、ファンダイビング・Cカード講習のみ表示・非表示を選択できるようになっています。

チャーターだけは他のカテゴリーと異なり、同行者ページは無く、代表者ページのみになっていることと、入力項目が少なくなっています。

Cカード講習の注意点

Cカード講習のみ、コースによってライセンス取得者と未取得者がいるため、カテゴリーコースで予約フォームの出し分けを指定できるようになっています。
詳しくは、設定の「カテゴリー・コース」をご覧ください

②代表者用・同行者用

予約の代表者と同行者とでフォームに表示する項目を分けて設定できます。
代表者・同行者ともに表示したい項目は、両方にチェックを入れ、どちらか片方にだけ表示したい項目は、一方にのみチェックを入れてください。

③必須・任意

入力の必須・任意を指定できます。
任意の項目は入力しなくても予約を完了できますが、必須項目に関しては入力しなければ予約を完了することができません。
こちらの項目も、代表者・同行者それぞれ個別に指定が可能です。

④「補足」情報の表示

以下の項目は、予約フォーム上に補足情報を表示することが可能です。

・参加コース
・年齢
・レンタル器材
・到着日
・送迎

補足欄は未入力でも予約フォーム自体の利用は可能です。
補足欄に入力があっても、対象の項目が非表示の場合は、補足情報も非表示になります。

⑤「保存する」ボタン

変更した内容を保存します。
ボタンをクリックしないと反映されませんのでご注意ください。

カテゴリーの表示について

カテゴリー設定で「無効」にされているカテゴリーは、こちらの設定画面に表示されません。
設定を行いたい場合は、「カテゴリー・コース」ページにて、該当するカテゴリーを「有効」に設定してください。

「予約フォーム項目」設定時の注意

「予約フォーム項目」設定時の注意のイメージ

必須・任意の指定はゲスト用の予約フォームにのみ反映されます。
ショップ用の予約フォームは、ゲストのお名前と、予約枠に影響する、カテゴリー・コース、予約日、人数以外のみが必須で、他の項目は任意のまま変更されません。

設定が正しく反映されているかどうかは、必ず「ゲスト用の予約フォーム・プレビュー」で行なってください。

ゲスト用の予約フォームは、各カテゴリー下に表示されている「予約フォーム」をクリックすると表示されます。

時間予約は予約フォームが異なるため、「時間予約フォーム・プレビュー」をクリックしてフォームの確認を行ってください。

「フォーム入力前同意事項」の表示のイメージ

予約フォーム入力前に確認事項の同意画面を表示することが可能です。
設定方法については、「予約時注意事項・キャンセルポリシー」で詳しく紹介しています。

「予約可能日」の設定

「予約可能日」の設定のイメージ

「予約フォーム項目」の設定ページ下部では「予約可能日」の設定が可能です。
基本的な設定は上の画面のように表示されますが、変更したい場合のみ「編集ボタン」から設定の変更が必要になります。

「予約可能日」の設定のイメージ

編集ボタンをクリックすると上のような画面が表示されます。
「何日前」の項目を希望の日数で設定し、保存するボタンをクリックすると設定が保存され、予約フォームに反映されます。
設定画面に表示されているカレンダーで現在の設定に合わせた表示を確認できますので、設定時に参考にしてください。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら