初期設定

目次

初期設定が必要な項目

初期設定が必要な項目のイメージ

メニューバーの「設定」をクリックすると、上のような画面が表示されます。
初期設定が必要な項目は、利用する機能によって異なります。
以下を確認し、機能に合わせて必要な設定をおこなってください。

◆複数名で利用するために必要な設定

・スタッフ

◆予約台帳の利用に必要な設定

・カテゴリー・コース
・レンタル

予約台帳で、送迎やチームの振り分けをおこなうには、以下の4項目のうちの使用したい項目を、それぞれ設定する必要があります。
・スタッフ
・送迎車
・チーム
自社ボートへの乗り合いショップ

◆チェックイン機能の利用に必要な設定

・チェックイン時の確認事項

◆予約フォームの利用に必要な設定

・予約経路
・ショップ
・予約時注意事項・キャンセルポリシー
・予約メールの返信内容

予約フォームの入力項目を初期設定の状態から変更したい場合のみ、以下の項目で設定の変更が必要です。
・フォーム項目選択

予約メールの返信内容に書式のダウンロードを追加したい場合のみ、以下の項目で設定の変更が必要です。
・書式ダウンロード

◆会計機能の利用に必要な設定

・支払種別

◆乗り合い機能の利用に必要な設定

・自社ボートへの乗り合いショップ

各項目の設定方法については項目ごとの設定方法のページで紹介しています。
利用したい機能に合わせて、登録・編集をおこなってください。

初期設定の確認方法

上記の設定内の各項目と、『予約枠』の設定が完了しましたら、以下の3点をご確認ください。

①ゲスト用・予約フォームの表示を確認

ゲスト用の予約フォーム画面を開き、代表者・同行者ともに、各コースごとの表示項目や必須・任意の設定や、「予約注意事項・キャンセルポリシー」など、希望通りの表示になっているかを確認してください。
ゲスト用の予約フォームについて詳しくは「フォームからの予約」にて紹介しています

②予約枠のカレンダー表示を確認

ゲスト用の予約フォームに、予約枠に設定した通りの受付情報が反映されているか確認してください。

③自動返信のメールは正しく届いているか確認

設定したアドレスに届いているかどうかや、登録している文章の内容についてご確認ください。

予約フォームの設置について

全ての設定が完了しましたら、ホームページと予約フォームの連携を行いますので、ビットノットまでご連絡ください。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら