時間予約

目次

「時間予約」で設定できる項目

「時間予約」で設定できる項目のイメージ

メニューバーの「設定」→「時間予約」をクリックすると、上のような表示になります。

「時間予約」では、下記の3つの設定が可能です。

・時間コース
・予約枠グループ
・受付可能時間

以下で1つずつ、設定方法を紹介していきます。

「時間コース」の設定方法

「時間コース」の設定方法のイメージ

時間コースでは、1日1件ではなく、所要時間を設定し、複数受付できるコースの登録ができます。

①新規登録

新たなコースを登録できます。

②編集

登録内容の編集が可能です。

「時間コース」の設定方法のイメージ

「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

①時間コース

入力したコース名が、予約フォームや予約台帳、予約枠設定画面などに表示されるようになります。

②予約枠グループ

登録しておくと、同じ予約枠グループに設定した時間コースの、予約枠を一括で管理できるようになります。
予約枠グループが未選択でも、時間コースの登録は可能です。

③所要時間

30分単位で所要時間の設定が可能です。
指定された時間の分だけ予約枠を確保し、所要時間は予約台帳にも表示されます。

④ステータス

コースが「有効」に設定されていれば、予約フォームなどに表示され、「無効」になっているものは非表示になります。
「ショップ限定」で登録した項目は、ゲスト用の予約フォームには表示されませんが、ショップ用の予約フォームでは表示・選択が可能です。

⑤「保存する」ボタン

新規登録も編集も同様のボタンが表示されます。
クリックすると登録・編集を完了し、ウィンドウが閉じられます。

⑥削除

登録されている項目を削除します。
こちらは新規登録の際は表示されず、編集画面にのみ表示されます。

「予約枠グループ」の設定方法

「予約枠グループ」の設定方法のイメージ

「予約枠グループ」を登録しておくと、同じ予約枠グループに設定した時間コースの、予約枠を一括で管理できるようになります。
予約枠グループが未登録でも、時間コースの登録自体は可能です。

①「新規登録」ボタン

新たに予約グループを登録します。

②「編集」ボタン

登録内容の編集が可能です。

「予約枠グループ」の設定方法のイメージ

「新規登録」、または「編集」ボタンをクリックすると、上のような登録編集用のウィンドウが現れます。
各項目の役割は以下のようになります。

①予約枠グループ名

予約枠グループ名を登録することで、カテゴリー・コースの登録・編集時に予約枠グループを設定できるようになります。

②ステータス

登録している予約枠グループの有効・無効を設定できます。
「有効」にすると時間コース登録時に予約枠グループを選択できるようになります。
「無効」にすると、時間コース登録時に選択できないほか、一時的に「有効」にして登録を行なったものも、「無効」に変更することで、予約枠グループ・未選択と同じ状態になります。

一度「無効」にした場合、他の変更を行わずに「有効」に戻すと、以前登録したコースが表示されますが、「無効」にしている間に他のグループに設定変更を行なった場合、変更後の設定グループが優先されます。

③「保存する」ボタン

新規登録も編集も同様のボタンが表示されます。
クリックすると登録・編集を完了し、ウィンドウが閉じられます。

④削除

登録されている項目を削除します。
こちらは新規登録の際は表示されず、編集画面にのみ表示されます。

「受付可能時間」の設定方法

「受付可能時間」の設定方法のイメージ

「受付可能時間」を設定すると、予約枠の設定画面や予約フォームの時間選択画面から、受付可能外の時間帯は非表示になります。

「受付可能時間」は、未設定でも予約枠や予約フォームの利用は可能です。
未設定の場合は24時間すべての時間帯が表示されます。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関すること、サービス導入に関することなど、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら